ストリートで活躍するピアノパフォーマー動画10選

日本ではあまり見かけないスタイルですが、海外では電子ピアノやキーボードではなくアップライトピアノを路上に持ち出してパフォーマンスするピアニストも多いようです。今回はそんな路上パフォーマーとして活躍するピアニストの動画をまとめてみました。

※路上パフォーマーの動画は、周りのギャラリーの方が携帯電話などで撮影した動画が多いため、音質・画質が少々悪く、パフォーマーの名前などが不明な場合がございます。ご了承下さい。

 

いかがでしたでしょうか。

ストリートといえば奇抜な曲やPOPS等ウケの良い曲ばかりかと思いきや、意外とクラシックも多いですね。

それとこれはまとめていくうちに分かったことですが、何本か「Play Me, I’m yours.(私を弾いて。私はあなた(達)のもの。)」と書かれたピアノで演奏している動画があることにお気づきになりましたでしょうか?

これは、イギリスのアーティストLuke Jerram氏によるプロジェクト「Play Me, I’m Yours」というもので、ニューヨークの各所にカラフルに塗装されたピアノを置いて(ブロンクス4個所、ブルックリン10個所、マンハッタン32個所、クイーンズ5個所、スタテンアイランド4個所 合計60台)、期間中誰でも好きなように弾けるというものらしいです。こういったプロジェクトがあるとよりストリートも盛り上がるのではないでしょうか?

日本でもこういったパフォーマーが増えると楽しくなりそうですね。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sixteen + 18 =