まるで円月輪!?360°鍵盤の異型キーボードが話題に

キーボードプレーヤーのブロケット・パーソンズ氏はレディー・ガガのツアーにもピアニストとして参加するほどの腕の持ち主。

そんな彼は「ピアノアーク」と呼ばれるピアノをデザインし、その演奏者としても活躍しています。

引用 – CuRAZY

世の中には面白いモノを考える人がいますが、今回は全く新しい異型キーボードのご紹介です。

その名も「ピアノアーク」。演奏者を取り囲むように360度鍵盤でうめつくされています。

ブロケット・パーソンズ氏の顔色の悪さから、寝ずに考え出したその苦労が伺えますよね。笑

動画を見た印象だと、いくつかのシンセがくっついているような感じで、音色のマッピングもしてあるみたいです。

パフォーマンスとしてはかなり楽しませられそうな逸品ですね。

さてこのピアノアーク、一体何鍵あるんでしょうか。

数えてみても面白いかも?(筆者はついつい数えてしまいました)

 

画像:Facebook/Brockett

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

15 − ten =